白井田七の副作用:更年期サプリの中でも評価の高い白井田七について



イライラしたり、気分が落ち込んだりしているときって、一つも良いことがないような気がしませんか?運が良かったり、良いことが起こる人は、常に元気で明るい笑顔で生き生きしています。 更年期の症状を抑えることが可能な、更年期サプリで運がよくなる?!かもしれませんよ(^^♪



白井田七の副作用:更年期サプリの中でも評価の高い白井田七について

siraidensichi-l

更年期障害の方が多く使用している、白井田七

私も更年期障害を改善したい!服用したいけど白井田七ってどんなの? いいうわさしか聞かないけど本当に大丈夫? 様々な白井田七に対する疑問について徹底調査!

その人気の秘密に迫ります。

 

白井田七の効果って?

p1

白井田七は、田七人参という王様的な存在で歴史ある漢方薬を使ったサプリメント。

良く知られている高麗人参よりも圧倒的な配合量の「サポニン」が豊富に含まれているため、更年期障害の原因である女性ホルモンの乱れを改善。

また、代謝を活性化させたり血行を良くする効果があるのでホットフラッシュ・ほてり、頭痛、イライラ、他にも冷えやむくみ、肩こりなど様々な体の不調を緩和します。

更年期障害の症状緩和に効果が高いと人気です。

 

白井田七はどんな人が飲むべき?

p2

白井田七をオススメしたい人は、やはり更年期障害で悩んでいる人。

薬では副作用が強く、もう治療法がないと困っていた人も白井田七で症状が改善された!という声も聞かれます。その実感力は94%。使えばその効果が解る!と人気なんです。

また、血糖値やコレステロールの数値を下げる効果があることから、高血圧や糖尿病、痛風の改善にも効果があると言われています。薬ではないので、治療が出来るというわけではありませんが、実際に効果を実感している人の声が多く挙げられています。→白井田七の口コミや評判はこちら

これらの症状で悩んでいる人だけでなく、年齢から健康を気にし始めた方、更年期らしき症状が出始めたという方にもオススメです。

 

白井田七に副作用はあるの?

p3

一時期、血が止まらなくなるなどの副作用があると言われていましたが、実際にそのような副作用はありません。サポニンには血行を促進する作用はありますが、血を溶かしたりする作用はありません。その他にも特に副作用はなく、安心して服用できるサプリメントです。

ただ、発熱時に服用すると血行が促進されるため、頭痛が起きることがあります。また、過剰摂取も体によくありません。

効果が表れ始めるサインとして、好転反応というものがあります。漢方やお灸などは効果が出るときに短期間、頭痛や吐き気、眠気や倦怠感などの症状が出ることがあります。しかし、これらは一時のもので、飲み続けることで体が慣れ、収まってきますので安心してくださいね。

ただ、安心と言ってもやはり不安はつきものです。
白井田七に使用されている成分で検証してみますと、

  • 有機田七人参
  • 有機玄米

この二つの成分しか白井田七には含まれていません。化学成分によって、錠剤にしているのではなく、有機ゲルマニウムを「つなぎ」の役目として使用されています。通常は、様々な化学成分を配合することで、錠剤としての形が出来上がりますが、白井田七では一切使用されていません。

有機田七人参

白井田七の副作用のでも書いていますが、(上記)好転反応、瞑眩(めんげん)という症状がでることがあります。また、軽度の下痢を引き起こすこともあります。これは、体の中の毒素を排出する作用で、漢方薬などではよくある症状。

中学生の時どくだみ茶を祖母から飲まされ、吹き出物が「ぼわッ」と出たことがあります。もう飲みたくない~と泣きながら訴えたのですが「ニキビがきれいになくなっていくから少し我慢しなさい!」と怒られながらもそのまま飲んでいたらツルツルの肌になっていきました。これが、いわゆる好転反応なんです。
下痢も同じように体の中に滞っている不要なものを外に排出しているために怒る減少です。
まれに高血圧や糖尿病の方の数値があがる場合もあります。
これも好転反応のひとつで、体内を本来あるべき正常な環境にしようと働いている状況です。一時的なものですので心配はいりません。

有機玄米

天然の抗がん剤として、ガンを患った方が積極的に食しているのが有機玄米です。気になる副作用はありません。

 

 

副作用はないに等しい。でも・・・

田七人参、有機玄米については、副作用という副作用は全くと言っていいほどありません。しかし体に入れるものですし、人それぞれ合う合わないという人が必ずいます。西洋薬よりも副作用のリスクが低く、安全性の高い成分なのだという認識を持つようにしたいですね。
また、副作用がほとんどないので安心しきってしまうかもしれませんが、副作用がないからこそもっと気にしてほしいのが「栽培方法
田七人参は、日本で栽培されることはほとんどありまえせん。日本の気候、土壌では栽培が難しいからです。そこで日本に出回っている田七人参のほとんどが「中国産」なのです。中国の漢方の歴史は大変古く、その効果、効能ははるか昔から実証されてきています。

だから漢方と言えば安心のイメージもありますが、それよりも「栽培方法」「無農薬なのか?」「ダイオキシンは?」と田七人参を栽培するにあたって、クリーンな状態なのかを気にする必要があります。
いくら体によく、副作用の少ない漢方でも、その栽培の過程で

化学肥料がたっぷり。
ダイオキシン検査で高濃度検出
汚染された水、土壌の使用。
このような状況だと体に良いわけがありません。副作用のほとんどない田七人参だからこそ「栽培」の過程を知ることは重要なのです。
arrow田七人参を栽培方法で選ぶ理由をもっと詳しく知りたいならこちら

 

副作用も栽培方法も安心なのが白井田七

siraidensichi

副作用に関してはほとんどないに等しいのですが、絶対に大丈夫。というわけでもありません。人によっては下痢の症状が軽度だったり、ひどかったり。そんな時のために15日間の返金保証付の白井田七。この返金保証があるから、白井田七を飲んで自分の体の中で受け入れてくれるのか?を見極めることができます。
高麗人参よりもはるかに含有量の多い田七人参を使用した完全無添加の更年期サプリです。

更年期の症状に効果的な良いものを、土壌や栽培環境から見直すことで毎日安全に口にすることができます。

成分にもこだわりを持っている白井田七は、田七人参と有機玄米のたった二つしか配合されていません。田七人参だけでは、粉末にしかならないため大変飲みにくいので、つなぎの役目として、添加物不使用の有機玄米のみ使用している安全性の高い更年期サプリです。

 

通常価格
6480円
定期価格
3,980円 初回解約OK
2回目以降
5184円
返金保証
15日間の返金保証付