エストロゲンを増やす効果的な方法BEST3



イライラしたり、気分が落ち込んだりしているときって、一つも良いことがないような気がしませんか?運が良かったり、良いことが起こる人は、常に元気で明るい笑顔で生き生きしています。 更年期の症状を抑えることが可能な、更年期サプリで運がよくなる?!かもしれませんよ(^^♪



エストロゲンを増やす効果的な方法BEST3

esutorogenbest4

肌を美しく保ちたい

髪のツヤがなくなってきた

最近身体の不調が続いている

イライラが収まらない

更年期障害の症状が気になる

こんな悩みを持っている40代・50代・60代の女性たちの多くは、エストロゲンの分泌が減っていて、そのせいでホルモンバランスが乱れている可能性が非常に高いです。

どうしても年齢が40代以上になるとエストロゲンの分泌は減り続ける一方。どうにかしてエストロゲンを増やしたい!と思っている人に本当に効果のある方法BEST3をご紹介します!

 

 

gekkeiju_1

エストロゲンを増やすサプリメント

サプリメントの中にも、エストロゲンを増やす効果のあるモノがいくつかあります。
漢方(高麗人参や田七人参、朝鮮人参など)を使ったサプリメントも最近は更年期障害を中心に売れています。

他には、マカやプラセンタなどが分泌量アップに効果的です。大豆イソフラボンもよく聞かれる成分ですが、大豆イソフラボンあくまで”エストロゲンに似た働きをする成分”なので、エストロゲンを増やすということには繋がりません。軽い更年期障害の改善や対策、美容目的ならある程度効果は期待できるかもしれませんが、一刻も早くエストロゲンを増やしたい!という人にはあまりお勧めできない成分です。

選ぶ成分を間違わなければ、薬よりもで漢方薬局に売っている苦い漢方よりも手軽に飲めるのでサプリは大変人気です。

 

gekkeiju_2

エストロゲンを増やす薬

更年期障害の症状がひどい人には、エストロゲンの分泌を促すホルモン剤などが処方されることがあります。

これを摂取すれば確かに更年期障害の症状はある程度抑えることが出来ます。しかし、薬には副作用がつきもの。エストロゲンを強制的に増やすことで、乳がんや子宮筋腫のリスクを高めてしまうこともあります。薬よりも健康的にエストロゲンを増やすことが出来ると言われているのが漢方。

高麗人参・田七人参が分泌を促す効果のある漢方です。

この二つの漢方にはサポニンという薬効成分が含まれていて、それがエストロゲンの分泌に繋がります。漢方には副作用がないので、薬と比べると安心して摂取することが出来ますね。

 

gekkeiju_3

禁煙する!

健康に悪いタバコですが、やはりこれもエストロゲンを増やしたいならやめておいた方がいいでしょう。

ですが、ストレスが溜まって他に解消方法もない、というならある程度は容認してもいいと考えられています。自分のペースでゆっくりとでいいので減らすことが出来れば、自然とエストロゲンが分泌されやすい体のベースができてくることでしょう。サプリや漢方など自分に合うものを摂取しつつ、健康的な体作りをしていくとよりエストロゲンを増やすことが出来ます。

 

番外編・・・

恋をしたりエッチをする!

確かに、研究では恋をしたり良いセックスをすることで脳が刺激され、女性ホルモン、エストロゲンの分泌が促されるという結果が出ています。よく、恋をするとキレイになるとか言いますよね。でも、恋をしようと努力したところでどれくらいエストロゲンが増えるかなんて具体的な数値が出ているわけではありません。

40代を越えてくると子育てに忙しかったり、仕事が大変だったり、若い時のように”恋”のことなんて考えている暇などありませんよね。そもそも更年期障害などで悩んでいる方はイライラしたり体調が悪かったりと辛い症状に苦しんでいることでしょう。そんなときに”恋”なんて、悠長なこと言ってられない!と感じますね。

やはり、それよりも漢方やサプリを使った方が遥かに効果的ですし、楽ですよね。