血のめぐり・血流をよくするサプリの選び方~めぐりの悪い女性は症状チェックで改善へ。



イライラしたり、気分が落ち込んだりしているときって、一つも良いことがないような気がしませんか?運が良かったり、良いことが起こる人は、常に元気で明るい笑顔で生き生きしています。 更年期の症状を抑えることが可能な、更年期サプリで運がよくなる?!かもしれませんよ(^^♪



血流を良くするサプリ・血流改善サプリの選び方~血のめぐりの悪い女性は症状チェックで改善へ。

血のめぐり、血流が悪いと顔色が悪かったり、冷え性であったり・・と気になる症状がいくつか出てくるかと思います。 でもここで、注意をしておかなければならないのは、血の巡りが悪いと女性は特に、寝込んでしまうほどの症状に悩まされてしまう可能性が高い!ということ。

では、血のめぐりが悪いと顔色が悪い、冷え性だ。という症状以外でどんな症状がでてくるのでしょうか?
当てはまるものをチェックしてみてください。

  • 肩こり
  • めまい
  • ほてり、のぼせ
  • 倦怠感
  • イライラする
  • 頭痛がひどい
  • 寝つきが悪い
  • 朝起きれない
  • 情緒不安定
  • 吐き気がする
  • 神経質になった
  • 落ち込みやすい
  • 忘れっぽくなった

顔色が悪い、冷え性だ。という症状以外で当てはまる症状はありましたか?

もし、何か当てはまる症状があれば今のうちに対策をしておく必要があります。当てはまる症状がなくても女性であれば、今後のために注意は必要です。

 

血のめぐりが悪いと感じる人の原因は本当に冷え性だけ?

chinomeguri血のめぐりが悪いと感じる人のほとんどが、「冷え性」です。

では、冷えさえ改善できれば、血のめぐりは良くなるのか?
と言えば、答えは「ノー」なのです。

血のめぐりが悪い、30代以降の女性だと、たいてい上のチェックポイントのような症状があらわれます。

40代以降になると顕著に表れてしまいます。その理由の一つに、体が更年期の準備を始めてしまっているから。

更年期の症状と血のめぐりが悪いんだよな~と思っている人の症状は、ほとんど同じような症状なのです。ですので、冷え性対策だけしても意味はありませんし、卵巣機能の向上を図ることで、症状も軽くなったり、落ち着いてくることもあります。

更年期といえば、閉経前、閉経後の前後5年程度だから大丈夫。まだまだそんな年齢でもないし。
と思われている人も少なくはないのですが、30代の若さでも更年期の症状と似た症状で悩む人は多いのです。

年齢的に20代の女性や30代の女性は、卵巣や子宮の血流が良くないため冷え性が起こりやすいことがあります。
また30代以降になると、卵巣機能の低下が起こり始めているので、冷えだけでなく更年期のような症状が出始めてしまいます。
さらに、卵巣や子宮の血流が元から悪ければ・・・年齢による卵巣の機能低下に加えて、あらゆる症状が突然でてしまうことだってありえます。

更年期障害があらわれる理由として、卵巣の機能をそろそろ停止させようか。と50歳前後の閉経が近づくにつれ、卵巣が働かなくなります。50歳前後での妊娠や出産が難しいのは、卵巣の働きが若いころに比べて著しく低下しているからなんです。

その卵巣の機能低下は、30歳あたりから緩やかに低下してきます。機能低下の変化についていけなくなると、更年期と似た症状が出て始めてしまうのです。

jyoseihorumon

白井田七公式サイトより

 

一概に、血のめぐりが悪い!だけでは済まされない事態だってやってきてしまいます。

 

 

血のめぐりが悪いと本当に怖い!血のめぐりをよくする3つの方法

血のめぐりの悪い女性は、更年期の時期に入ってからも、また更年期の時期には早すぎる年代でも気を付けておくべきです。

日頃からできる血のめぐりをよくする3つの方法がこちら!

運動する

続かない、無理な運動をする必要はありません。毎日ジョギングするのが日課の人なら大丈夫でも、そもそも運行すらしてこなかった人には毎日何かしらの運動をすることは厳しいもの。ですので、簡単な方法として、歯を磨くときにつま先立ちをする。 エスカレーターを使わず階段で頑張ってみる!など、日ごろ気にしていない足先をできるだけ使うことから始めましょう。

食べ物に気を使う

基本的に夏野菜は体を冷やす食べ物と言われています。もし、トマトが大好きで朝昼晩とトマトばかり食べているような生活なら、トマトを減らして冬野菜を取り入れてみる。冷たい飲み物を常温、または暖かい飲み物に変更する。もっとも良いのは、生姜。生姜汁を積極的に飲むなど体のなかから暖かくしていくことがポイント。

サプリで補う

血のめぐりが悪い+更年期のような症状がでている人は漢方系サプリが効果テキメン! 漢方系サプリの選び方を以下でご紹介します。

 

 

漢方系サプリの選び方

漢方の王様、田七人参血のめぐりが悪い、それだけでなく更年期のような症状も出ていてツライ・・・。

そんな人には漢方系のサプリがおすすめ。

本来は、人それぞれに合った漢方を選ぶべきなのですが、病院や漢方薬局に行きたがらない人って多いですよね(笑) 更年期のような症状が出ていてツライんだけど・・・病院へ行く暇もない。 イライラしてもうどうしようもない!んだけど、病院はね・・・。と何かしら理由をつけて病院へ行くことができない人がほとんど!

病院や漢方薬局へ行けば、自信の症状に合わせた漢方を処方してもらえるのですが、サプリでなんとかしちゃおう!と思っているなら「田七人参」を選ぶべきです。

田七人参は、高麗人参や朝鮮人参よりもはるかにサポニンの量が多いことで有名です。

サポニンは、更年期の症状を改善すると~っても重要な成分。この成分なくしては、すっきりを実感することも難しいので、サポニンの量の多い田七人参を選ぶ必要があります。

arrowサポニンについては詳しくはこちら

そして、サプリって1回2回では何の効果も感じませんよね?

毎日毎日のこのツライ症状が改善されるなら!と毎日頑張って継続して飲むと思います。 そんな毎日飲むサプリなので、原材料や製法が安心のサプリメントを選ぶ必要があります。

その安心度200%の田七人参サプリがこちら。

siraidensichi123

白井田七の田七人参サプリは、完全無添加。

田七人参と有機玄米しか使用されておらず、田七人参の製法にも無農薬栽培で安心して口に入れることのできる田七人参しか提供していません。開発者自らが、農地開拓、栽培法の確立、安全性を高める。とこだわり抜いたサプリメントです。

arrow白井田七の安全性の高さはこちらで確認

血のめぐりが悪い。と一言で言っても様々な症状があります。

特に更年期の症状がみっる40代以降の女性は、漢方系サプリメントの併用ですっきりの度合いが変わってきますし、今後、おこる更年期も軽くてすむ傾向にあるので、何かしらの対策は取っておきたいものですね。

 

 

血流改善サプリで続けやすい低価格サプリもあります!

白井田七は確かに良いサプリメントなんですが、高いんですよね・・・。
なんせ、田七人参を使用した完全無添加サプリなので、お値段も他のサ
プリメントよりも張ってしまいます。

そこで、同じく血流改善に繋がるサプリメントで、おすすめなのが
DHA・EPAサプリの【きなり】

公式サイト⇒ 血流改善にDHA・EPAサプリ【きなり】

青魚の血液サラサラ成分が血流改善へとつながるんです。
青魚を摂取することで、体調不良を抱えている現代人のパワーへとなるんです。

 

もちろん、更年期障害を抱える女性が飲んでも問題ありません。
むしろ、飲んだ方が良い成分がDHA・EPAですからね。

 

健康増進において、世界的にも注目を集めている成分が、サプリメント
で簡単に摂取できるので、毎日の食生活に自信がない人にもおすすめで
す。

 

厚生労働省の推奨している、DHA・EPAの1日の摂取量約1000㎎は、現在
の食生活では全く足りていないはずです。
そのたりない分を補うことができるのが、さくらの森【きなり】

 

青魚の血液サラサラ成分は、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる血液ドロドロを予防することができます。

 

更年期が終わった人は特に、更年期の症状から解放されたのもつかの間
で、心筋梗塞や脳梗塞などあらゆる病気リスクを心配する年齢になって
います。

 

血流を少しでも良くすることが、健康維持に繋がるので、

白井田七は高いんだよな・・・
続ける自信がないな・・・
という方には、さくらの森の【きなり】おすすめです。

 

モンドセレクション金賞受賞した血流改善に繋がるサプリ【きなり】は
モニター定期コースが続けやすい価格なので人気です。

公式サイト⇒ 血流改善にDHA・EPAサプリ【きなり】