若年性更年期について知っておこう。



イライラしたり、気分が落ち込んだりしているときって、一つも良いことがないような気がしませんか?運が良かったり、良いことが起こる人は、常に元気で明るい笑顔で生き生きしています。 更年期の症状を抑えることが可能な、更年期サプリで運がよくなる?!かもしれませんよ(^^♪



プレ更年期・若年性更年期

更年期障害は50代前後、プレ更年期障害は30後半から40代前半ごろに起こる人が多い問われていますが、それよりも若い世代にも更年期障害のような症状がみられることがあるんです。それが、”若年性更年期障害”というもの。

これが起こると様々な症状に悩まされることになります。

最近身体の調子が悪い・・・精神的に安定しない・・・という人は若年性更年期障害の症状にあてはまるかも。その症状はどんなものなのか、原因は?どうすれば治る?といった多くの人が抱く疑問について調べてみました。

 

 

若年性更年期障害の主な症状

jyakunenseikounenki

症状の多くは、生理不順などの月経異常。また、顔や首のほてり・手足の冷え・しびれ、頭痛やめまい、息切れなど。また、精神的な症状も出ることがあり、イライラしがちになったり、ワケもなく落ち込んだり、やる気が低下したりと精神的に不安定になることがあります。

 

 

若年性更年期障害が起きる原因

usugi-hie

卵巣が老化することによって起きる更年期障害とは違い、若年性は外的要因が非常に強いと考えられています。

例えば、

  • 不規則な生活習慣
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 喫煙
  • 無理なダイエット
なども原因になり得ます。

また、若い女性はファッションのために薄着をすることがあると思いますが、それにより体が冷え、若年性更年期障害の原因になることがあるそうです。体が冷えると、妊娠時にも影響を及ぼすことがあるので冷えない体つくりも大事です。

 

 

若年性更年期障害を治すには?

chimeidhyouban

原因となっているものを改善することが必要です。

生活習慣をただし、無理なダイエットはやめて健康的なダイエットにする。喫煙はやめる、ストレスを溜めこまないようにする…などなど。思い当たる原因を潰していくことが大切です。

ですが、なかなかそれも難しいですよね。全てを改善しようと頑張ることが、逆にストレスになってしまうことも考えられます。

手っとり早いのは、サプリメントなどで女性ホルモンを整えること。手軽で楽に症状を緩和させることが出来る可能性があります。ですが、やはり原因と考えられることを少しづつでもなくしていくことも大事です。

生理不順などの月経異常がある場合は産婦人科を受診すること。

早めにしっかりと診察してもらわなければ、後に不妊症の原因となることがありますし、月経異常が治らないこともあります。

若い人は産婦人科に行きづらいという人が多いと思いますが、ちゃんと受診しておくことで、後々悩まされるかもしれない更年期の症状も気にならなかったり、これからの妊娠に向けて赤ちゃんの育ちやすい環境にしてあげることは重要なことです。

 

 

h3kounenkioyakudachi

jyakunenhunin-mini

若年性更年期が引き起こす不妊への道

ほうっておくと・・・実は怖い。若年性更年期?もしくは、似たような症状があるなら気を付けておきたいこと。「妊娠できない」と不妊で悩む原因を作る恐れあり。

arrow 詳しくはこちら

rank-mini

不調が続く20代・30代が選ぶサプリメントランキング

年齢的にはまだまだ更年期ではないはず・・・。更年期障害と診断されたわけではないけど、なんだか不調・・・。そんな20代・30代に選ばれているサプリメントランキング

arrow 詳しくはこちら

kanpou-min

若年性更年期を改善する漢方療法って?

あまり馴染みのない漢方療法について。

arrow 詳しくはこちら