卵巣機能が低下すると私たち女性の体はどうなるの?? | 更年期サプリを上手に選ぶ方法<運気も上がって元気になる魔法のサイト>



イライラしたり、気分が落ち込んだりしているときって、一つも良いことがないような気がしませんか?運が良かったり、良いことが起こる人は、常に元気で明るい笑顔で生き生きしています。 更年期の症状を抑えることが可能な、更年期サプリで運がよくなる?!かもしれませんよ(^^♪



卵巣機能が低下すると私たち女性の体はどうなるの??

女性は、卵巣から分泌される女性ホルモンに守られ生きているのです。
子どもを産む力、女性らしい体つき、お肌のハリ、髪の毛の健康維持など、全て女性ホルモンが関わり重要な役目を果たしています。
卵巣は女性の生殖活動をになう大切な器官で、卵巣機能の低下や上手く働かなくなる病気もあります。

 

それを「卵巣機能不全」と呼び、卵巣機能が低下すると女性の体に様々な影響を与え、ホルモンバランスが乱れ
生理不順
イライラ
のぼせ
動悸
頭痛 めまい
などの更年期症状に似た状態などのトラブルも起ります。

 

卵巣機能低下の原因

卵巣機能の低下により、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスの乱れなどが引き起こされます。原因は様々で精神的ストレス、 冷えやダイエットなどにより卵巣に栄養や血液がしっかり行き届いていない等といわれています。

 

加齢と共に卵巣機能が低下するのですが、近年では若い年代から卵巣機能の低下もあるといわれています。
また、卵巣機能が変化するには4つのターニングポイントがあるようです。

 

卵巣機能が低下する4つのターニングポイント

1:30代後半~、20代の頃に比べ妊娠治する力が弱まり始めます

 

2:30代後半~40代前半、妊娠しにくくなり不妊傾向が高まり不妊治療が必要になる人も多くなります。

 

3:40代半ば~、月経の周期が乱れ経血量にも変化が見られ、女性ホルモンの分泌量が急激に減少し、更年期障害が出やすくなります。

 

4:40代後半~50代前半、卵巣が老化し卵巣内の卵細胞もなくなり、女性ホルモンもほとんど分泌されなくなり生活習慣病にかかりやすくなります。 そして、ストレスなどで自律神経も乱れると様々な不調も起りやすくなります。

 

卵巣機能を改善するには、ホルモン療法などもありますが、先ずは生活生活習慣を見直すことで防ぐことも可能です。規則正しい生活を心掛けて、必要に応じて漢方薬や漢方サプリなど飲むといいですね。

 

 

 

 

h3kounenkioyakudachi

densichininjin-saibai-mini

田七人参は栽培方法で選べ!

気にしていますか??栽培方法や栽培地。サプリは体に入るものです。安全が当たり前ですが、自分でも意識することは大事です。

densichivskoura

田七人参VS高麗人参

田七人参がすごいのはわかったけど、やっぱり高麗人参も気になる~どう違うのか比較してみました。

saponin-mini

失敗しない!更年期サプリの選び方

失敗せずに更年期サプリは選びたいものですよね。色々試さず、これだ!という更年期サプリの選び方はこちら